No think!

No think! は丸の内の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです。

ブログ運営の面からオフ会を考える

f:id:p-n-3-p-n-3:20160815090214j:plain

半分仕事、半分遊びで北海道に行く機会があったので現地にてオフ会を開いて頂く事になりました。

 

ブログを立ち上げて1年と少し。

立ち上げ当初は「ミニマリズム」を主題にして記事を書いて来ましたが、最近はそこから興味の範囲が広がっている事を感じます。

 

ヒトデさんを囲む会

www.hitode-festival-yesterday.xyz

去年の11月に都内ではてなブログとしては初のオフ会「ヒトデさんを囲む会」に参加してきた。

6月にブログを立ち上げて半年経たずの参戦となったが、当日は右も左も解からずに完全に話を聞く側に回っていた。

◆【関連記事 11月7日東京ヒトデ会に参加しました! - No think!

 

ブログ自体もだけどけど、オフ会って「双方向性のコミュニケーション」だと思うで聞き手に回ってるだけだと、ダメでは無いけど「もったいない」と思うのだ。

今考えると当日は半端無いメンバーが揃っていたのでもっと喋っておけば良かった……。

完全に後の祭りである。

 

YouTubuに代表される動画配信に比べて、文字がメインとなるブログは一度に提供できる情報量は少ないかもしれないが「伝えたい事が正確に伝わる」力は劣っているとは思わない。

むしろ余計な映像等が無い分、スマートに情報が伝わるかもしれない。

 

ブログと言うメディアをやっているからには、自ら発信したい情報があると思うのでオフ会等ではそれを出した方が絶対に良いと思うのだ。

メディアと言うのはおおげさかもしれないが、大なり小なり情報を発信するのであればそれは「メディア」だと思う。

実際に先のオフ会のヒトデさんは100万PV / 月 なので下手な地方メディアより影響力は上だろう。

 

普段はブログで関わりの無い人と出会えるのもオフ会の魅力だと思う。

どうしてもネット上の検索では自分の趣味嗜好が反映されて、見るサイトに偏りが出る。

オフ会では、そんな事は関係無く「ごった煮」的に全国津々浦々からブロガーさんが集まるので面白い。

 

興味の無かった分野の話を聞いてすげーってなったり、そもそも存在自体を知らなかった分野の話が聞けたりするので面白い。

オフ会で合って「はじめましてー」と挨拶して、しばらく話してから「あ、あのアイコンの方ですか……」と恥ずかしくなった事も……。

(IDと名前が一致しなくてスミマセン……)

 

普通に生活していてブログについて話す機会って皆無だと思う。

ただオフ会ともなれば参加される方もブログをやっているのは確実な訳で。

「ブログで困った事」とか逆に「すげー楽しかった事」とかについてリアルに聞ける、貴重な機会だろう。

 

普段は画面越しの存在だったブロガーさんと直接合って話すと、自分が勝手に想像していたイメージ通りだったり違ったりして楽しい。

文章は固い感じだけど、話してみると面白い人だったり。

ハイテンションな文章が多いけど逆に落ち着いた感じの人だったり。

改めて「世の中色んな人がいるなぁ」と思う。

 

そんな時に世の中の多様性と言うか広がりを感じるし、自分がそれを受けて「どう感じるのか?」にも興味がある。

自分は「ヒト・モノ・コトの多様性を感じる時が、心の琴線に触れる時」だと最近感じる様になった。

◆【関連記事 100万円の投資と心の琴線 - No think!

 

オフ会や色んな出会いでは人の多様性を、美術館等ではモノ・コトの多様性を感じる。

これからもそんな機会を、少しでも多くしていきたい。

◆【関連記事 非日常と現代美術 - No think!

 

ノーガード戦法

今の時点では、全く参加される方も解からないし、そもそも諸先輩方の様に知名度が高い訳でもないので今回の様に正式に招待して頂けるのは非常に恐縮だ。

(本当に恐縮しております……)

 

PV数が半端無い人だったり、SEO対策完璧! とかそんな感じの人だったら話のネタには困らないだろう。

しかしながら、こちらはミニマリストにしても登山にしても末席になんとか座らせて頂いている半端者。

折角オフ会として集まるのであれば、有意義な時間にして楽しく過ごしたい。

 

東京開催のオフ会と違って北海道開催なので、参加される方も北海道の方だと思う。

食べ物系は北海道の方が凄いし、カフェも多い。

自然も豊か、とくれば八方塞がりである。

 

少し前に「オフ会って双方向性のコミュニケーションなので~」とか言っておいてこちら側から発信する情報無し

相撲で言う所の開幕で相手の出鼻をくじく一種の「猫騙し」的な戦術である。

話す内容考えずに、オフ会行くと確実に話せなくなるA型の人間なので何らかの対策を練らねばならない。

 

そう思って過去記事を見ていたら以前のオフ会の記事を思い出した。

◆【関連記事 11月7日東京ヒトデ会に参加します - No think!

 

あの時は散々迷って土産を持ち込む事しか出来なかったが、あのオフ会から1年近く。

当時とは違いこちらにも多少なりとも記事のストックはある。

岐阜だ、岐阜の話をしよう。

 

流石に北海道広しと言えども岐阜に詳しい人はそうは居ないだろう。

北海道名物ジンギスカンにはケイチャンを。

鮭には鮎を。

白い恋人には「げろの香り」を。

都道府県で一番広い北海道には市町村で一番広い高山市を。

 

そう考えると結構共通点があるので考えようによっては良い勝負ができるのではなかろうか。

オフ会募集の直後に、こちら側から先に話す内容を公開すると言う一種のノーガード戦法と言えよう。

北海道と岐阜、がっぷり四つに組んでの乱打戦となるに違いない。

 (あくまでもネタなので気にしないでください……)

 

それでは、また。 

新幹線、北へ E6系/E5系/H5系&E7系  新世代の新幹線【DVD二枚組】

新幹線、北へ E6系/E5系/H5系&E7系 新世代の新幹線【DVD二枚組】

 

 

9月18日 北海道オフ会に参加します

www.meguminimal.com

 

他にも岐阜の記事、あります 

p-n-3.hatenablog.com 

p-n-3.hatenablog.com

 

 

Copyright (C) 2016 Vive La Palestina All Rights Reserved.