読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! ‐考えない‐ は銀座の箱屋、箱根ヶ崎がお届けする1記事5分くらいで気軽に読めるシンプルライフブログです

「自室公開」 整理するなら棚を買うより棚を捨てろ 部屋がめっちゃスッキリする!

シンプル&ミニマル シンプル&ミニマル-整理・処分

f:id:p-n-3-p-n-3:20160424081500j:plain

少し前の記事で部屋をすっきりさせたい事を書いていて、実行した話。

結論から言うと以前、どこかのブログで見た「部屋を片付けたいなら棚を買うより棚を捨てろ」をやってみたら、部屋がめっちゃスッキリした。

 すっきりする前

 

p-n-3.hatenablog.com

棚があるならあるで便利だと思う。

モノがあると床に一定の面積は必要なわけで。

棚があると、床の面積だけでは無くて空中の面積も有効に使えるので良いと思う。

 

だけど、空中のスペースを使うと圧迫感が出てくるし、なんかもう小物とかも減ってきたから もういいや! って感じで棚と机と椅子と小物いれetsを一気に処分した。

これだけ一気に処分するのは引っ越しかミニマリストすげーってなった時以来なので非常に気持ちいい。

 

汚い部屋なのは承知で、恥を忍んですっきり前の部屋公開。

もう振り返らない、これからはすっきりした部屋では過ごすのだ。

処分前の部屋を晒すのはまだまだモノが多かった自分へのアンチテーゼともいえる。

f:id:p-n-3-p-n-3:20160424081442j:plain

 

ちょっと近い写真だけど机&棚、椅子、電気スタンド、小物入れ等非常にごちゃっとしている。

良く考えたら机は、物置になりつつあるし、電気スタンドもいらんし。

あと使ってないワイヤレスキーボードもいらない。

PCのガジェット関係はSurfaceがあれば他は一切なにも必要ない。

男の部屋にはPCとスマホを除けば後は腕時計と毛玉取り器くらいで良い。

毛玉取り器は重要なファッションアイテムなのだ。

右のすみっこに見えてるマガジンラックも邪魔だ邪魔だ。

 

美術館のカタログやパンフレットはしかるべき場所に収納して雑誌のバックナンバーも廃棄。

前回の処分祭りの時に生き残った廃墟関係の本と小説もしっかり収納する。 

廃墟の歩き方 探索編

廃墟の歩き方 探索編

 

 

スッキリ後

f:id:p-n-3-p-n-3:20160424081444j:plain

めっちゃスッキリ!

とりあえず机も椅子も必要無し。

家で仕事やるときに必要だなと前を思っていたけど、その辺りはメリハリをつけて家に仕事は極力持ち帰らない様にする。

 

仕事は仕事するモードの時に集中してやってそれまで。

後は仕事以外の事を楽しまないと、「仕事の為の人生」になってしまうと思うので。

 

ついでに処分したメタルラックから棚の一部だけ取り外して、夏用の帽子と仕事&普段使いのバッグ用に。

あとはメガネと鍵もかけておけば服以外の小物は写真に写っているだけに絞られた。

 

まったく使わない趣味の物は友達から譲ってもらって、工場をやってる別の友達の所で修復&研磨、ウチのじーちゃんにショルダーベルトをつけてもらったショットガンとライブで始めてサインを入れてもらったサカモト教授のCDだけとなった。 

DENIX 古式銃 ダブルバレルピストル 1114

DENIX 古式銃 ダブルバレルピストル 1114

 

 


サカモト教授 スーパーマリオブラザーズ3 [ Prof.SAKAMOTO - Super Mario Bros 3 ]

 

椅子も引っ越し前の部屋で使っていて今はあまり使って居なかったけど分解して処分するのがめんどい、と非常甘ったれた考えで残ってたけど処分して良かった!

何が良かったかって、分解してさらにこわけして処分しなきゃと思っていたら東京都に連絡して指定の処理券を買っておけば回収&処分までしてくれる。

正直、とても助かる。

金額も700円とお財布に優しいのも嬉しい。

 

分解して小分けしてとかやってる時間がもったいない、というよりほぼ面倒臭い方が理由として強かったけど、処理券を買って貼り付けて指定日に外に出しておくだけとかどんだけ手厚いんだ、東京都。

しかも700円。

 

モノも減ってすっきりしたので大学生の時「4畳半の部屋とかwww」って思ってたけど全然イケそうな気がする。

地元の岐阜だと無理だけど都内ならむしろやってみたい。

(田舎をナメてはいけない)

 

それでは、また。