読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! ‐考えない‐ は銀座の箱屋、箱根ヶ崎がお届けする1記事5分くらいで気軽に読めるシンプルライフブログです

20160402

f:id:p-n-3-p-n-3:20160402090502j:plain

ネットを通じて収益を上げる話。

 

 

はてなブログの急先鋒、「やぎろぐ」が月収100万越えたり、「ヒトデ祭り」が月間ン十万PVでした☆とか見るとただただ、すげーなぁと思う。

ブログで収益を上げる事に関してはもはや議論されつくした感があって、もはや幸福論の様相を呈していると思う。

 

なにかしらの目的があってブログを始めた訳だけど、とにかくオレの書いた文章を読んでくれ!なのか 書きたい事を書く!なのかそもそもブログすらキャンペーンの一部なのか。

 

今日はヒトデ祭りだぞ!

www.hitode-festival.com

去年オフ会で貴重な生ヒトデさんにお会いしたが、あまりお話できなかったのが悔やまれる。

姿を見せない謎ブロガーとして巷で話題らしい。

ヒトデさん自身何度もブログで書いてる通り、自分の書いた記事で人を笑わせる事が目的でその延長に収益があったりする。

 

以前の記事で「今の収入はブログを見に来た人に対して見せている広告で収入があるだけで、記事に対してお金が発生している訳ではない」と言い切っていた冷静さも光る。

よく解からないけど完全に勢いで書いた(様に見える)文章は一度読んだら多分忘れない程、個性的だ。

 

自分自身の楽しみつつ収益を上げる、多分一番望ましい形で収益を上げていると思う。

ちなみに勢いのある文章や立ち振る舞いはきっと計算ずくなので可愛いアイコンに騙されてはいけない。

ヒトデはヒトデでも種類はきっと「鬼海星」だと思う。

オニヒトデ - Wikipedia

 

Parablog -俺が叫びたがってるんだ。

www.parabell-life.net

ヒトデ祭りとはある意味対極の非常に硬派なブログ。

人との事、仕事の事、ブログの事。

SEO対策やブログの収益の話や明確に方針が書かれた記事はどれも丁寧に書かれていてパラベルさんの人柄が伝わる様だ。

ヒトデさんとはまた違った文章が特徴的で詩的な表現の文章は「書く」というよりまさに「綴る」という表現が当てはまる。

 

最近だと更新の止まったブログについて思う事をつづった記事が個人的にかなり刺さった。

誰でもブログを始めた時は勝手が解からなくて、だけど一緒くらいにブログを始めたブロガーの人は気になったりする。

 

跡地のように更新の止まったブログからは、それを読み取ることもできない。

思い入れのある記事をめくってみると、そこに滞留していた当時の思いが再び巡る。

この日、ブログに綴った熱い想いや覚悟は、色褪せてはいないだろうか?

何かに抗って理想や夢を抱いたその心は、今でも現実と向き合えているだろうか?

この頃と同じような、平穏でかけがえのない日々を、過ごせているだろうか?

今となっては、そんな問いかけに答える記事が載ることはもうないのかもしれない。

更新の止まったブログに寂しさを覚える、ただそれだけの話をするよ。 - Parablog - 俺が叫びたがってるんだ。

 

やぎろぐ

www.jimpei.net

もはや説明不要、はてなの著名ブログの一角。

他のブロガーが専門職だとすればおそらく多角経営を視野に入れている。

当初から収益化を視野の入れてブログを始めて、そのブログも八木さんのいくつかある収益計画の一つに過ぎないと思う。

 

おそらく八木さん自身を中心として、収益を得るキャンペーンの一環として、手段としてブログを使っている感がある。

その辺りが根っからのブロガーから賛否両論の原因だと思う。

当初から目的がブレていないのであれば叩かれても我が道を行くバイタリティは素直に凄いと思う。

 

ネットを通じて収益をあげる

僕自身、ブログに広告を貼っているし、アマゾンのアフリエイトも入れているので僅かだけど収入がある。

物を売ったりする事と違って0から収入を得る事は本当に難しい。

反対もする声もあるけどやりたい事を通じて収入を得るって事は幸せな事だと思う。

 

逆境の中、やりたいことを通すパワーを大切にしていきたい。

その上で始めて、ブログに対してのスタンスは人それぞれだと思う。

suzukidesu23.hateblo.jp

 

それでは、また。

 

広告