読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! ‐考えない‐ は銀座の箱屋、箱根ヶ崎がお届けする1記事5分くらいで気軽に読めるシンプルライフブログです

本多メグさんのミニマリストアンケートに(〆切りギリギリで)回答してみた!

シンプル&ミニマル シンプル&ミニマル-ミニマリスト ブログ ブログ-企画に乗ります!

ミニマリストとして、自己分析してみた話。

本多メグさんがミニマリストとしてのアンケートを取っていた。

明確に「ミニマリスト」を目指してから半年近くが過ぎたのでこの辺りで少し自己分析をしてみようと思う。

www.meguminimal.com

 

ミニマリストになったきっかけ

元々僕は物が多い方で、引っ越しの度に大量のダンボール箱にせっせと本やら服やらを詰めて詰め切れない物は捨てて、引っ越し先でまた買っていた。

今考えると非常に勿体ない事をしていた。

それも「若さ」かもしれないけど。

 

一番最初に見た「ミニマリスト」系の記事が何だったか、今はもう忘れてしまったけどその日から確実に僕の意識が変わった。

「なんでこんなにモノが多いんだろう」

周りにある物は全部自分が買ったのにある日を境に「必要・・・かも?」と思って取っていた物を一気に処分した。

 

以前から「道具は道具、使ってこそ使命を果たせる」が信条だった。

だけど、ミニマリストを目指す様になってそれがよりしっかりとした。

好きで買ったけど死蔵してあるバッグ、眼鏡、服。

折角生まれてきたのに活躍の機会が与えられず部屋の片隅で埃を被っている彼らにとても申し訳ない気持ちになった。

 

だったら活躍させましょう

 

使わない道具は道具に非ず。

道具として生まれてきた以上、徹底的に使って壊れた修理してまた使って擦り切れてどうにもならなくなったら、気持ちよくお別れすれば良い。

それが道具だと思う。

間違ってもバッグもメガネも部屋の片隅で誇りを被っているのが仕事では無い。

 

新しい活躍の場を与えたかったのでバッグと服は友達に、メガネは古くて度が合わない物はJ!NSでリサイクルに出した。

兎にも角にも、6月から僕自身の軽量化は一気に進んだ。

 

p-n-3.hatenablog.com

 

ミニマリストのタイプ別に 自己分析してみる

あなたはどのタイプ?ミニマリストを6つのタイプに分類してみた

seminimalist.info

ミニマリストのタイプはないなりさんの6タイプに基づいて考えてみた。

ないなりさんがタイプを分けてくださってあるので、そちらを使って、アンケートを取らせて頂こうと思います。

あなたはどのタイプ?ミニマリストを6つのタイプに分類してみた - 物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。物を捨てきれないなりにミニマリスト目指す。

下記の6タイプに分かれます。詳細は上のリンクをご覧くださいね。

1 機能性重視ミニマリスト

2 美観重視ミニマリスト/シンプリスト

3 束縛を嫌うミニマリスト

4 捨て至上主義なミニマリスト/シンプリスト

5 節約のためのミニマリスト/シンプリスト

6 ミニマリストのためのミニマリスト 

(本多メグさんのサイトより引用 

 

上記のタイプで行くと僕は1、2が該当すると思う。

 

1機能性重視ミニマリスト

流石にバックパック一つだけで生活していこうとは思わないけど登山を趣味にしているし兼用できるものは積極的にしていきたい。

 

p-n-3.hatenablog.com

 

 

2美観重視ミニマリスト

1と少し被るけど荷物を少なくしていってスッキリとしたい。

掃除が苦手な人間だから物が少ない方が手早くできるし、楽だ。

基本的に楽がしたいである。

 

p-n-3.hatenablog.com

 

 

あと、最初は5節約の為のミニマリストも入れようかと思ったけど年賀状をネットで頼んだり、散髪代を節約して帽子に回したりしたので少し違うと思って外した。

 

p-n-3.hatenablog.com

  

p-n-3.hatenablog.com

  

p-n-3.hatenablog.com

 

そう考えると僕は

 

機能重視3:美観重視7

 

位になるんじゃないだろうか。

どちらかと言うと「物を減らしてスッキリさせたい」気持ちが強い。

スッキリさせる手段として多機能化した物を求めていると思う。

 

自己分析してみて

前回、メグさんがアンケートを取った時は4月だったので僕はミニマリストと言う言葉自体知らなかったけど今は少しだけミニマリストの事を知っている。

その上で「自分がどんな事を目指してミニマリストになっているのか?」を考える良いきっかけになったと思う。

ブログを書き始めてそろそろ半年。

一度、自分を振り返る良い中間ポイントになったと思う。