読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! ‐考えない‐ は銀座の箱屋、箱根ヶ崎がお届けする1記事5分くらいで気軽に読めるシンプルライフブログです

今年最後の高尾山登山

登山&ランニング 登山&ランニング-関東近郊の山(初級)

10月の連休に高尾山の上り納めをしてきた話。

朝晩はめっきり冷え込み、布団も当たり前だけど夏用から冬用の物になった。

雪化粧した山々を見渡すのも気持ちいいと思うけど、アイゼンとか装備して雪中登山とか絶対無理だ。

雪に埋もれて絶対に遭難する自信がある。

 

大山リベンジ 

今年も残り2か月とちょっと、12月は大掃除やらなんやらで多忙だから実質10、11月しか登山に裂ける時間は無い。

その中で今年、もっとも苦戦した山にリベンジせずに年を越す事は出来ない。

即ち、「大山リベンジ」だ。

 

以前はケーブルカーが運休中にも関わらず強行突破を試み、連続階段にヤられてほうほうの体で下山してきた。

 

p-n-3.hatenablog.com

 

しかし、去る10月1日にめでたくケーブルカーの新車両への交換が完了し運転再開。

もう怖い物は無い。

www.ooyama-cable.co.jp

以前は不慣れな山にケーブルカー無しと言うハンディがあったけど次はそうはいかない。

見事余裕をもって登頂&下山を果たしたい。

 

天狗のお久元高尾山へ

大山の練習もかねて天狗の住む高尾山の稲荷山コース→一号路のルートで登ってきた。

手軽に登れるルートの中で一番キツイ事と終盤の連続階段は対大山を睨んでのチョイスだ。

高尾山には天狗の伝説があり、今でも天狗が出る。

道路標識が設置されているから間違い無い。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151020200708j:plain

 

p-n-3.hatenablog.com

 

朝、ちょっと寝坊したので予定より遅れてケーブルカーの駅前に到着。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151013211326j:plain

都内はそうでもなかったけどさすがに肌寒い。

ウィンドブレーカーを持ってこなかった事を早くも後悔する。

大山は標高も高いし、来月はもっと気温も下がるのでマウンテンパーカーを装備して来ようと、とりあず心にメモする。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151013211557j:plain

10時20分、ムササビに見守られて行ってきます!

 

f:id:p-n-3-p-n-3:20151013211714j:plain

序盤から段差は低いけど階段が続く。

この程度でバテたら大山はお話にならない。

気温が高くないので、あまり休憩も挟まずスイスイ登れた。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151013212155j:plain

とりあず大きな問題無く1/3位登った所で、木に腰かけてちょっと休憩。

スポーツの秋とはよく言ったもので少し肌寒い気温も動いていると丁度良い位になる。

休んでいる時に吹く風が気持ちいい。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151013212541j:plain

11時30分、中間地点の東屋に到着。

中間地点でも結構見晴らしが良い。

稲荷山ルートは一番最初と一番最後がキツく、後は全体的に落ち着いたルートなのでここで体力的に余裕があれば安心。

 

P.N.3飯店 開店

予想通り、最後の連続階段でちょっとバテつつ12時20分、登頂。

さっそく昼飯の準備に取り掛かる。

今まではフリーズドライだったり変に凝ったりして失敗したけど今回は大丈夫、のはず。

少し肌寒い日、山頂での暖かい食事は何物にも代えがたい。

山頂で景色を見るよりも昼飯を食べるのが登山のメインだったりする。

 

今日のメニューは炒飯。

炒めるだけで出来上がる上に、今日はシャンタンDXを投入する予定だ。 

創味シャンタンDELUXE 250g

創味シャンタンDELUXE 250g

 

絶対に旨くなる。 

 

とりあえず、コッヘルでお湯を作り置き。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151013213331j:plain

お湯は、調理ではじゃがりこサラダと卵スープに、食後はコーヒー&洗い物に、と欠かせない。

山で調理する時は大体900mlの畳める水筒を2つ持って行っている。

 

じゃがりこはパッケージにそのままお湯を入れて3分待ってフォークで中身を崩すとマッシュポテトになる。

手軽にそこそこ旨いのでハイキングの時には持って行きたい。

お湯の量と浸ける時間を調整する事で好みの固さに出来るのもポイントだと思う。

 

カルビー じゃがりこ サラダ 60g×12個

カルビー じゃがりこ サラダ 60g×12個

 

 じゃがりこを湯がいている内にメインの炒飯を作る。

バーナーで熱したフライパンに油をひいてご飯と卵をぶち込んで手早く混ぜる。

ご飯と卵が混ざったら蟹炒飯の元と件のシャンタンDXを投入し更に炒める。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151013213325j:plain

調理時間僅か5分。

先のお湯で即席の卵スープを作って頂きます!

 

 高尾山名物 天狗焼き

昼食後にコーヒー休憩を挟んで下山開始。

帰りは1号路名物の天狗焼きを目指して1号路でゆっくり帰還。

舗装路が麓から山頂まで続く1号路は稲荷山コースと違って、靴がサンダルだったりハイヒールだったりとのんびりムード。

何を思ったのかキャリーケースで山頂から帰る人が居て度肝を抜かれた。

ある意味とてもチャレンジャーだとは思うけど・・・。

 

帰り道、大体半分位の辺りにある茶店で売られている天狗焼き。

これが食べたくて帰りは毎回1号路にしている。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151020200139j:plain

型に生地を流し込んでたい焼きの要領で焼いていく。

三連休の初日と言う事もあってお店は長蛇の列。

焼き手のおじさんもフル回転で大量生産していく。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151020200152j:plain

 カラス天狗の顔を模した高尾山名物天狗焼き。

焼きたては皮はパリッと、中のあんこはアツアツでとても旨い。

記事を書きながら早くも食べたくなってきた。

 

15時30分、下山完了。

f:id:p-n-3-p-n-3:20151020200843j:plain

序盤と終盤の連続階段は多少疲れたけど、全体的に無理のないペースで登れたと思う。

登山は早く登るよりも自分のペースを守る事が大切。

連休で人が多かったけどペース配分ができて、それを守れたのは上出来だ。

次回は今年の山の上り納め、強敵「大山」制覇である。

 

広告