読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! は丸の内の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです。

捨てる前に・・・

思い切って捨ててみたら案外すっきりした事と、捨てる物の再利用の話。

 

今年に入って姪っ子がGWに遊びに来たので掃除したり、はてなブログでミニマリストを知ったりしてから「思い切って捨てる」事を心掛けている。

何度か引っ越しをした事もあるけどその都度最小限のつもりで結構な物量を移動させていた。

そのときに手伝ってくれた友達に「物が多いなぁ」と言われたのが印象的だ。

部屋のスタイルはシンプルな方が良かったから目にふれる所に極力物を置かないようにしていたけどそれでも多かったのだろう。

 

特に今年に入ってからはメタルラック、服、書籍、ドライヤーと色々処分したり譲ったりした。

本も売りに出す前は結構悩んだり、これはまた読みたいな、とか思ったけど思い切って売りに出そう! と思うと案外吹っ切れるものだった。

 

少し前にSEALのバッグを友達に嫁入りさせたけど電話して聞いてみたらとても気に入ってくれていて僕もうれしかった。

本当に最近だけど、バッグにしろ服にしろ結局は道具なんだから使う事に意義があると思う様になった。

どれだけ高価な物でも死蔵していたらその価値は0だと思う。

 

 

p-n-3.hatenablog.com

 

バッグや服を買うのも使うのも僕は好きだけど物が増えると他の物の回転率が落ちる。

どうしても、気に入った1軍の物を良く使う様になるから2軍、3軍は結果として死蔵品になってしまう。

 

だったら全部1軍だけにすれば良いのでは?

 

これがミニマリストの発想だと思うし「フランス人は10着しか~」の本と同じだ。

友達にバッグを譲ってから部屋が少しすっきりした。

 

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

f:id:p-n-3-p-n-3:20150702193025j:plain

 

左下から仕事・プライベート兼用①、②、中段はSurfaceの持ち歩き用のケース、右上が夏用のトートバッグ。

仕事・プライベート兼用のバッグを減らしたい気もするけどがさっと入れられるトートバッグタイプなのと、持ち手の所が丸く持ちやすいので出かける時に持って行きやすいので重宝している。

 

もうちょっと減らしたい気持ちもあるけど今のメンバーが気に入っているので、しばらくはこのまま行こうと思う。

メタルラックを処分した時にたまたま2枚だけ「棚」の部分を捨て忘れたので床に直置きで使ってみた。

意外とイイ感じだ。

S字フックを追加すると帽子とかもひっかけられる。

メタルラックは結構どこでも使われている物だと思うのでもし捨てる方がいたら今一度日の目を見るチャンスがあるかも、と思った。

 

でも床に物を置くのって「スッキリ部屋」の原則からはNGだったりするので難しい・・・。

広告