読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! ‐考えない‐ は銀座の箱屋、箱根ヶ崎がお届けする1記事5分くらいで気軽に読めるシンプルライフブログです

yellow

シンプル&ミニマル シンプル&ミニマル-仕事 ブログ-言及します! ブログ

f:id:p-n-3-p-n-3:20150617204728j:plain

こばやしシンプルさんのブログを見てスッキリした仕事道具が良かったなぁと思った話。

 

ノートを1冊にまとめたり、デジタル化できる所はデジタル化して主に使う道具はiPhone、無地ノート、ペン1本。

とてもシンプルでカッコイイ。

simplelifeway.hatenablog.jp

 

モノが少ないと整理する手間も少なく良い、と記事に書いてありますが同時に断捨離は自分にとって心地よい感じを見つける事、ともある。

人によって仕事の内容も進め方も違うから一概には言えない。

僕はあまり1か所で仕事はしないからバッグインバッグでクラッチバッグを持っている。

その中にSurface、紙の資料用のバインダー、打ち合わせ用ノート、筆箱、携帯を入れている。

全部黄色だ。

この中で一番の古株がバインダーで仕事上、どうしても紙の資料を貰う事が多いのでクリアファイル以外のまとめる方法を探してバインダーに行きついた。

それからA5サイズの手帳も何年も試行錯誤してようやく落ち着いた。

 

最初はクリアファイルをつかっていたけど、量が多くなると見た目が良くない。

今はまとまったプロジェクト毎にクリアファイル分けて使っている。

基本的に資料の保管用として使って持ち歩かない

黄色く無いし。

短期的な資料や重要度の低い資料はバインダーにがさっと入れて持ち歩き、役目が終わり次第廃棄している。

 

手帳は毎年違う書式になるのが嫌だったけど色々な手帳を試したけど今は「ミニットマネージャー」を使っている。

友達に「使いにくかったら別のを変えば」と言われた事もあるけどまだ使えるモノを捨てるのは申し訳ない気持ちになるし、手帳を使いこなせなかった感があって嫌だ。

 

僕の仕事はスパンがあまり長くは無くて大体2~3日、長くても1週間位で終わる仕事が多い。

だから見開きで左側に週間予定、右側にメモの並びが丁度良かった。

もう5年位代を変えながら使っているけど、黄色の色がやっぱりカッコイイ。

 

この頃から「仕事道具は黄色」を意識する様になった。

仕事だと殺伐とする事もあるけど「黄色」はあまり残念な気持ちにならない。

なんとなく元気がでる。

本当はSurfaceも黄色があればよかったけど買ったPro2のモデルにはなかったから仕事道具の中ではSurfaceだけ青だ。

 

Surfaceは新機種が出るのが早い気がするからもしかして黄色のモデルが出ないか密かに思っている。