読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! ‐考えない‐ は銀座の箱屋、箱根ヶ崎がお届けする1記事5分くらいで気軽に読めるシンプルライフブログです

機能と記号

シンプル&ミニマル シンプル&ミニマル-ミニマリスト

以前ブログで読んでああ、そうだなと思った事。

現代のモノには機能と記号の二つの意味がある話。
モノには本来果たすべき役割=機能とそれ以外の価値=記号がある。
 
例えばバック。
 
バックの役割は中身をまとめて持ちやすくして目的地まで運ぶ事だ。
それが機能。
色とかブランドとか形とかそういった「本来の役割以外の要素」が記号。
 
おそらくバックを買う時に機能を重視して買う人は少ない。
「機能重視で選んだ」と言っても少なからず色や形やブランド等の記号が選択基準から外れる事は無いと思う。
極限の状況に挑むプロフェッショナルでなければ機能は100均の物で事足りる。
モノを選ぶ基準が機能ではなく機能に付随する記号になっているのが現代社会なんだと。
残念ながらそのブログのアドレスが見つからなかったけど要約するとこう言う事だった。
 
 
ブログは良い・悪いの結論は書いてなかったけど、とっても面白い考えだなぁと思う。
機能だけ見ればエルメスのバッグも100均のバッグも同じ。
でも記号を価値に置き換えると1000倍以上の差が出る。
その差は「自分はエルメスを所有できたと思う事」への価値が大きいんじゃないかと。
それが仕事とかの頑張りにつながったりするなら全然OKだと思う。
 
機能と記号の話を読んでから少し思う所があって今まで保管していたメガネとバックを少し処分した。
さっきの記号の話とは逆になるけどモノはどこまでいっても、どんなに価値があっても道具だ。
使わない道具に道具としての価値は当然無い。
なにかすごく勿体ないと言うか申し訳ない気がしたのでそれぞれベストと思う方法でお別れをした。
 
嫌いになったりした訳じゃないのでしかるべき方法で処分するのがせめてもの手向けだろう。
 
メガネは3本、JINZに寄付してリサイクルしてもらった。

株式会社ジェイアイエヌ

 

バックは2種類、それぞれ友達に引き渡す予定だ。

www.seal-brand.com

 

 お嫁に出すならせめて綺麗に、と思い水拭きしてグロスオイルも塗ってピカピカになった。

きっと嫁ぎ先でも大事にしてもらえるだろう。

 

少し身軽になった気がした。