読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! ‐考えない‐ は銀座の箱屋、箱根ヶ崎がお届けする1記事5分くらいで気軽に読めるシンプルライフブログです

ボールペンを大切にする

f:id:p-n-3-p-n-3:20150604201053j:plain

 

ある時、ふとペン1本も大事に出来ないから字も汚いのでは? と思い少し良いボールペンを買ってみた。

モノを大切にする事と字の綺麗さは繋がらない気がするが、この時はそう思えた。

前々から思っていたけど字が汚いのは大きなハンディだと思う。

やはり、いい大人として綺麗な字は書けねばなるまい。

 

仕事で使うペンなので書き易さと大切に使える事を条件に加えた。

今まで色々とボールペンを買ってきたけど大体インクを使い切る前に無くしている。

それはやっぱり「とりあえず」買ったから大切にしない。

大切にしないから無くしやすいのだと思う。

 

伊東屋に何度か行き、試し書きをして、手に持った時の感触を確かめた。

重さがあった方がしっかり書けたので一番重いボールペンにしてみた。

PILOTの「グランセ」だ。

重さと太さのバランスがちょうど良い。

そして何よりちょっと高い。

この「高い」のがポイントでおいそれと無くせない緊張感がある。

 

20台後半から気づいたが、僕は「何かしようとすると形から入っていく」タイプだ。

形から入っていくタイプは物事を始める前に準備をしておいて、後に引きにくくしておいた方が良い。

ボールペン1本だけどモノを大切にする習慣をつけたかったので今回も自分の習性を利用してみた。

この辺りの「自分の使い方」は少し上手くなったと思う。

 

今まで机にあった予備のペン達は人に譲ったりして整理し、少し身軽になった気がした。

初めて買ってから3年。

あれから筆箱の中身も少し増えたがグランセは芯を変えてまだ使っている。

持っている文房具では一番高い為、まだまだ緊張感は続きそうだ。

広告