読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No think!

No think! ‐考えない‐ は銀座の箱屋、箱根ヶ崎がお届けする1記事5分くらいで気軽に読めるシンプルライフブログです

本とKindleと夏の暑い日

今年の夏は涼しいかもねー、なんて言われつつも梅雨があければしっかり暑い夏になっしまいました。 子供の時からなんとなくクーラーって「ぜいたく品」のイメージがありましたが、これだけ暑いと生活必需品ですね。

初めての電子書籍のパートナーはどうする? Kindleがバージョンアップしても4,980円で購入可能なので悩む。

少し前からKindle、と言うか電子書籍に興味があって実際にいくつか見ていたけど概ねKindleを導入する方向で決まっていた。 が、ここへきてAmazonがKindle(無印)のバージョンアップを発表。 初めての電子書籍端末はPaperwhiteでほぼ内定してたが、一度白紙に…

巡る本とモノの価値

本、と言うか物の価値について色々と思った話。

「宮崎駿の雑想ノート 感想」 兵器の矜持

先日、東京都現代美術館に2回目の「ピクサー展」に行ってきまして。 次回は長崎で開催してその後は(もし開催されれば)35周年の展示会までお別れになります。 普段は表に出る事の無い、美麗なアートワークの数々は「仕事」と言う枠組みを超えて「現代美術」…

休息とは回復であり、何もしないことではない。 ─ダニエル・W・ジョセリン(作家)

昨年からブログを読み始め&書き始めて仕事のスタイルを少し変えてから約半年。 色々成果も出つつトライ&エラーの毎日です。

ミニマリストの幸福感を明文化する「最小限主義。」 

最小限主義を読み終わってサクッと読了後に思った事の話。

本棚の10冊 -今の自分を構成する要素を考えてみる-

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 一瞬、初めてお題に乗って書いてみようと思ったけど人生に影響を与えた1冊となると難しい。 今まで読んできた中でベスト・オブ・ベストを選ばねばならない。 人生に影響を与えた、となるとこれはもう今の自分の礎となっ…

足る事を知る

先週末に気になっている本をまとめ買いした。 ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ - 作者: 佐々木典士 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2015/06/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る …

もたない男

もたない男 (新潮文庫) 作者: 中崎タツヤ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/05/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 友人から借りた本がちょうど今の考えや僕の向いている方向に合っていた。 スピリッツで「じみへん」を連載してる漫画家の中…

読んで面白かった本、諸々

少し前に母親から図書券を貰った。 せっかくなので彼女も読みそうな本を探しに有楽町の三省堂 へ。 ベストセラーからミステリー、ビジネス書まで1Fをうろうろ軽く1時間は悩んだ。 本を選ぶのは悩ましくも楽しい。 直観で選ぶのも良いし、裏表紙と書評を見…