No think!

No think! は丸の内の箱屋、箱根ヶ崎が「人生を最高に旅せよ!」を合言葉に”旅や移動する事”を楽しむブログです。

飛騨高山は日本酒だけじゃない! 天然水使用の極上ビール! -飛騨高山麦酒 ペールエール-

f:id:p-n-3-p-n-3:20170215185223j:plain

飛騨高山の酒、と言うか岐阜県の酒と言って真っ先に連想されるのが”天領”だと思う。

幕府の直轄地であった事を示す”天領”をその名に関する日本酒であり、その名に恥じない銘酒と言えよう。

しかし、天領だけが日本酒じゃないし、日本酒だけが岐阜県の酒でもない。

飛騨高山にもしっかりとクラフトビールが存在する。

 

その土地を知る事の1つに”食”があると思う。

肉・魚・野菜など様々な特産品がある中で、あえて飛騨高山のクラフトビールを挙げたい。

続きを読む

「d design travel」はガイドブックじゃなくて地元の人こそ読みたい最高のインプレッション誌!

f:id:p-n-3-p-n-3:20170214194229j:plain

日本には47の都道府県が存在する。

その都道府県すべてに良い所があり、それぞれが抱える問題があると思う。

 

ただ、日本国民が47都道府県に満遍なく住んでいるわけじゃないので、人口の偏りが発生する。

そして、どうしても太平洋側の大都市が人口密集地になってくる。

そうなってくると、注目される県や地味な県が出てきてしまうのが世の常だろう。

東京・大阪に次ぐ、第三の都市・名古屋に隣接しながらイマイチうだつの上がらない岐阜県を特集している 酔狂な 雑誌を見つけた。

 

【2017.02.25 追記】

DAIKIさん(id:daiki_bassist)さんのブログ紹介して頂けました。

2016年に開催された"d design travel 岐阜"出版イベントの写真も合わせて掲載されています!

「d design travel」で馴染みの土地の新たな魅力を知る - ネコと夜景とビール

 

続きを読む

ポテトサラダからイタリアンまで! 「ほぼ」調理不要で美味い登山メシ

f:id:p-n-3-p-n-3:20170212112930j:plain

登山と言う山に上るスポーツで冬はどちらかと言うとオフシーズンに入る。

冬は雪や気温の問題もあるが、一番の問題は日の入りが早くなる事だ。

登山の基本は早立ち・早入り。

朝早くに登り、夕方になる前には下山しておきたい。

 

山頂で昼食をする際もサクッと調理できる料理の方が良い。

事前に準備しておいたりしても良いけど、どうせなら準備不要でなおかつ現地でも手軽に調理できる方がよい。

切ったりする必要無し、ほぼ1工程で完成する料理が理想だ。

続きを読む